おすすめしないFX商材

2/13ページ
  • 2020.03.07

お金を貯めたいのに貯められない人はさっさと積立投資はじめましょう

こんにちは。 近年は投資に対する関心が高まっていますが、そもそも投資にかぎらず資産形成への関心が低く浪費癖のある人も少なくないものです。 「宵越しの銭は持たない」という生き方も本人が良ければかまいませんし、消費は経済全体にとってもプラスになるので社会貢献になります。 しかしながら、一般的な個人の人生を考えると、病気や怪我で働けなくなることもありますし、突然職を失うことだって可能性がゼロではないです […]

  • 2020.03.04

3/3 FRBが0.5%緊急利下げ発表!

こんにちは。 昨日3月3日、米連邦準備理事会(FRB)が政策金利を0.5%下げることを発表しました。 フェデラル・ファンド(FF)金利の誘導目標は、1.00 – 1.25%になりました。 FRBの声明をロイターの記事から引用させていただきます。 FRBは声明で「米経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)は引き続き力強い。新型コロナウイルスは経済活動に対するリスクとして台頭しつつある。こう […]

  • 2020.03.04

苦境の豪ドル債ファンドにみる資産運用の失敗例

こんにちは。 投資対象の資産を見誤ると悲しい結末が待っているという、一つのケーススタディとして興味深い事例がありました。 オーストラリア債ファンドにて、分配金の引き下げが相次ぎ、資金の流出がとまらないというニュースです。     オーストラリア準備銀行の政策金利引き下げにともない、債権の利回りが低下していることが根幹にあります。 特に、通貨が豪ドル建てのファンドでは、為替市場で […]

  • 2020.03.03

NYダウ過去最大1293ドルの上げ幅を記録 / 米ISM製造業景気指数が予想を下回る

こんにちは。 先週は、コロナウィルスの感染拡大への懸念から世界的に株価が続落しました。 しかし、今週の初日である昨日3/2のマーケットでは一転して、アメリカの主要指数が軒並み大幅に上昇しました。 主要株価3指数は取引終了の数分前に上げ幅を拡大。ダウ工業株30種.DJIは5%超、S&P総合500種.SPXとナスダック総合.IXICは4%超、それぞれ値上がりした。上昇率はダウが2009年以来の大きさ。 […]

  • 2020.03.01

バンガード社が日本向けにETF9本のコスト引き下げを発表!

こんにちは。 またインデックス投資家にとってうれしいニュースが発表されました。 バンガード社のETF9本のコスト(経費率)が引き下げられました! コストが引き下げられた9本を下表に記載します。 株式が7本、債権が2本という内訳になっています。   今回の発表の中で特に恩恵を受ける人が多いのは、日本で非常に人気のある、「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF」(VT)でしょう。 何 […]

  • 2020.02.29

バンガード社による市場下落時のアドバイス

こんにちは。 株価急落を受けて心理的に動揺している投資家もおられると思います。 このブログでは再三にわたって指摘させていただいていますが、下落時にはパニックにならず、あわよくば追加資金を投入するぐらいの精神力が必要です(今が最適のタイミングと言っているわけではないので悪しからず)。 たとえば以下の記事は、過去の暴落局面でもコツコツとドルコスト平均法(+あわよくば増資)を続けていれば、相場回復後に大 […]

  • 2020.02.29

世界株安でNYダウは7日続落

こんにちは。 昨日2月28日のマーケットでも主要指数は続落しました。 株や投資信託を保有する投資家にとっては、散々な一週間でしたね。 ニューヨーク(CNN Business) 28日の米ニューヨーク株式市場は、ダウ工業株平均が7日続落するなど売りが続いた。新型コロナウイルスへの警戒感が強まるなか、主要3指数の週間下落率は2008年の金融危機以来最大となった。 引用元:https://www.cnn […]

  • 2020.02.28

米GDP10-12月速報は2.1%増 / NYダウは過去最大の下落で25,000ドル台に突入

こんにちは。 アメリカの2019年10-12月(第4四半期)のGDP速報が発表されました。 ほぼ予想通りの2.1%増という比較的良い結果でしたが、個人消費や設備投資がやや伸び悩んでいる点が気になるところです。   しかし、問題は次の四半期(2020年1-3月)でしょう。 コロナウィルスの感染拡大の影響が数字に表れるはずです。 現時点でも株価は下がっていますが、マクロ経済の指標が予想以上に […]

  • 2020.02.27

「eMAXIS Slim先進国株式」信託報酬引き下げし業界最低水準に!

こんにちは。 インデックス投資家のみなさまにとってはうれしいニュースです。 三菱UFJ国際投信の「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」の信託報酬が、3月17日より0.0965%以内 → 0.0930%以内(年率、税抜き)と引き下げられることが発表されました。 公式の発表内容はこちらです。 これはライバルの「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」が、2月21日から信 […]

  • 2020.02.26

株価続落と日本の景気先行き懸念

こんにちは。 2/25の株式市場も世界的に株価が下落しました。     ダウ工業株30種やS&P総合500種といった主要指数が2日続けて3%超の下落となっています。 NYダウは2万7081ドルと、2日間で約2,000ドル下がりました。 やはり現時点のコロナウィルス感染拡大のような、明るい先行きが見えず不安な心理的が人々の間に拡大する状況下では、株価は過剰に反応しますね。 少なく […]

1 2 13